基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

ペルソナ4 13話

日常的な話は面白いなあ。そういえばゲームをやっていた時もダンジョンに潜るのが面倒くさくて仕方がなかったのでずっとコミュをやっていたかったものだ。
結局ダンジョンに潜るのが面倒くさくなってしまったのでゲームに忠実にアニメ化してもらえるのは有難い。ゲームの表現をそのまま使うことが多いのでもう少しアニメらしくしようとかいう志はないのかいとも思うけど、面白いのだから問題はない。そもそも構成を変えたりしてちゃんとアニメアニメしているしね。これからも日常回は見ていこうと思った。

それにしても彼らはなかなか楽しい学生生活を送っているよなあ。耳をすませばをみて憎しみというか無力感というか「自分の人生はなんだったのだ……」と思う人は多くいると思うけれど、ペルソナ4もそういうところがある。あまりにも綺麗過ぎる夢はむしろつらい。でもペルソナ4はファンタジーだしとてもフィクションフィクションしているので耳をすませばと比べると全然つらくない。番長はあんまり喋らないからなお良し。