読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

彼女がフラグをおられたら:いつもの竹井10日

大きな物語が陰で進行しつつテンションの高いやり取りと倫理観の崩壊した人間たちのハーレムによって描写の大部分を覆い尽くすつまりいつもの竹井10日。オリジナリティに溢れすぎていて他を圧倒している。もっとも物語構造としてベースになっていて、なおかつキャラクタの配置がばっちり決まっている東京皇帝があるせいで同じ手法でやると他がかすむのだが、この作品で超えてくれるとよい。アニメ化も決まったし。