基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

@@

図書館にライトノベルを置くのがどうだという話題がのぼっているけれど図書館にライトノベルを置く必要があるとはとても思えない。嗜好品は勝手に買いなさいですよ。「学生からラノベを導入してくれ」という依頼に対する答えは「何を導入したらいいんだろう」ではなく「勝手に買え」だと僕は思いますがねえ。ついでにいえば普通の図書館にあっても東野圭吾なんかの同じ本を(それぞれ一冊ずつとかならまだしも)何冊も入れるのは出版事業に対しての営業妨害でしかない。