基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

人間の怠惰を利用する

メルマガのような「ほうっておけば課金され続ける」モデルは人間の「怠惰」をあてにしたビジネスモデルだといえる。実際出している方もあまり大きな声では言わないが(まあ言っている人もいるが)「一回加入してくれたらめんどくさがって抜けないからね」ということを前提にしていて、まあたしかにそうだよね、と思う。で、人間の「怠惰」を利用しているメルマガのように「人間が持っている性質」というのは昨今次々と明らかにされつつある。たとえば人間の認知モデルから言うと、中毒状態になりやすいのが「情報が小出しに与えられ続ける」ときなのだが、これをたくみについたのがTwitterなわけだ。

Twitter中毒などと言われる人達がいるがあれは冗談ではなく、真面目に情報ジャンキーにされているのである。小出しの情報が絶え間なく出てくることによって。ソーシャルゲームも同じで、人間が人間自身を段々理解していくにつれて、システムにハックされつつあるように思う。お互いがお互いの認知機能の穴をつき自社のサービスを埋め込み、抜けられなくする手管を切磋琢磨していった先にはなにがあるのだろうかと考えてしまう。