基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

ネットというやつは

何かを発信しないと自分が存在していないのと同じなのでみんながみんな自分が突っ込めるネタを探し回っていて、ない場合はすごくどうでもいいことが話題になるし、ある場合はとことん盛り上がるように見える。AKBのなんとかさんが坊主になったとか、ファン以外にはどうでもいいことだが、自分にまったく関係がなく、くだらない話題でも話題にはしやすいので盛り上がるようだ。自分の時間を他人のくだらない騒動の為に使って惜しくないのだろうかと思ってしまうが関係ないしそれをやっているのは僕も同じなのであった。そもそもこれを書こうと思ったのもここ数日更新していないので何か書くかな、あああれでいいかという連想で書き始めたものだし。ネットのシステム自体がくだらないことを話題にせざるを得ない作りになっているということ。