読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

丁寧な言葉を心がけましょう

ある記事があって、それに対するコメントで「クズが」とか「死ね」「こいつ馬鹿」という罵倒がつくのは日常茶飯事になっている。もう少し言葉遣いをなんとかしてもらえんもんかなあと思う。他人の記事の話ですよ。正直言ってそうなってしまうのはわからんでもない。根本的にインターネットの匿名性に起因しているものだし、それ以上に単なる「文字列」でしかない相手の向こう側に「あくせく生きている生身の人間」を想像するには、想像をスタートさせる力が必要だからだ。

だから僕はある記事にたいして「クズが」というような人が「こいつは人間的にクズなのだ」とはまったく思わない。ただそういうCODEがネットを支配しているだけだ。だから丁寧な言葉を心がけましょうというのは単に今週の標語というか、たんなる目標になる。あとそういうあまりにも強い罵倒語を使うと「自分はそういう言葉を使う人間である」という自己認識につながって、いっちゃえば呪いみたいになるんですよ。だからあんまり使わないほうがいいと思うけどな。

不用意にそういう罵倒を繰り出すと思いがけない状況に落とし込まれることもあるしね。ちなみに僕はブログに「この作品つまらないわ」とか相手にコメントをしたりする時にこころがけているルールは「それは相手と対面で向かい合って言えるか」である。これを意識しながら何かを書くとだいぶ表現がマイルドになって、かつ言いたいことが変わるわけでもない。