基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

よつばと12巻

たまらん

新刊が出るたびに間があいているので前巻の記憶がおぼろげになっていくのだが、毎度毎度うまくなっていっている気がする。その結果どんどん極度に漫画的にデフォルメされたよつばの絵だけが異常に浮くことになっているが。このまま巻数が進んでいったら15巻ぐらいでよつばだけ実は二次元世界の住人でとーちゃんたちとは住む世界が違いました、という竹取物語的な話に回収されてしまってもおかしくないぐらいよつばだけこの世界から浮いている。

毎度毎度カメラを置く位置がすごい。もうすでに完成された映画のようで、この感覚はたぶん、日本の漫画でしか出せないだろうな。奇跡的な話だ。ENJOY EVERYTHING.