基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

ああ

あまり大げさなことを書くと馬鹿らしくまたうそ臭くなるので書かないでいたんだけど英語が読めるようになる、あるいは英語を読もうとする人間へと変質するというのは僕にとっては信じられないぐらい大きな価値観の転換になっている。英語を読み、日常的に英語で情報を取得するようになるといままでみていた世界がまるっきり一変して、思っていたよりも自分が住んでいた世界が広いことを発見する。あれ、自分のまわりってこんなに広かったんだ、こんなに空間があったのか、と感じて愕然とするようになる。自由になるというのはこういうことをいうんだろう。少しずつだけど。