読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

SF小説おすすめリストたちのまとめ

僕は実は読書系のニュースサイトをやっていたこともあるのだが、くだらない記事に目を通すのに疲れてやめてしまった。SFまとめが盛り上がっているので一瞬だけ復活。

読んでないとヤバイ(?)ってレベルの名作SF小説10選 - デマこいてんじゃねえ!
こうした似たようなオススメ小説まとめが何度も何度も何百超えのブックマークを稼ぎだすところをみると、ちみたちはリストをブックマークすることを本能にインプリントされたハエか何かか、と思ってしまうけれど、リスト系とブックマークは相性が良い。また、なんだか後続組からガシガシ叩かれてはいるけれども、これを起点に多くの人がリストを作り出す流れは面白いですね。

逆に、最初からニッチすぎると誰も後に続かなくなってしまうので、最初はこれぐらい「教科書かよ」的なラインナップに、Amazon的紹介文でいいのかもしれない。そしてみんなリストが作りたくてしょうがないのかな。その気持はよくわかる。トリコのフルコースみたいに、読書家はみな自分のフルコース読書道を持っているものなのである。そしてそれは、常に更新される。

読んでいてもたいして良いことはないSF名作私選十作 - 脳髄にアイスピック
熱量がすごい。でもこういうまとめを読むと思うんだけど、基準みたいなのがないとふーんで終わってしまうんだよね。いや、私的オススメなんだからそれが基準でいいのかもしれないけど。ハイペリオンやBEATLESSと涼宮ハルヒの憂鬱が同列に並べられていたりすると、作品の文脈が異なるから違和感がある。

おすすめSF小説15選 - ここにいないのは
ここをみると、挙げている作家自体は共通しているのに人それぞれそこから選び取る作品が違っていて、その差異はみていておもしろい。たとえばティプトリーJrだと僕は最高傑作は長編の輝くもの天より堕ち だと思っているのだけど、みんなそれぞれ挙げている作品が違う。イーガンは短篇集が祈りの海なのには同意。長編が難しい。

お勧めSFは,結局「好み」と「時代性」が大きく左右する - カレーなる辛口Javaな転職日記
まったくですなあ。

読んでなくてもヤバくない名作?SF小説10選 - novtan別館
ちなみに僕はSFファンではあるものの、別に古典的名作をがしがし読んでいるわけでもないのでここにあがっているようなものは7割ぐらいよんだことなかったりする。アシモフなんか一冊も読んでないしな。結局現代においてアシモフなんかを読み始めるにあっては、先輩風吹かせた人たちからの強烈な煽りがないとなかなか動機として産まれないのかもしれない。古臭そうだし、それに現代SFが日々生産されているのに、今更読んでもなあ、という感がどうしたってある。

読んでたらヤバイ?迷作SF小説8選 - novtan別館

読んでおくと良いかも知れない名作SF小説8選 - あざなえるなわのごとし


お前らわざわざ無理してSFなんて読もうとするんじゃねえよという6冊 - 万来堂日記3rd(仮)
ラファティ読んだことないけれど読んでみようかな……。外国勢からギブスン、ディック、ラファティ。日本勢から円城塔神林長平、宮内裕介とガチ殴り合いがみたい著者ラインナップではある。いや、でもこうして眺めてみると日本SF作家勢は個性的で異常な人間が多いな。

全部読んでるとコイツヤバイ(!)ってレベルのSF小説家 6選 :: 日本人多め - kwsktrのおべんきょログ
6冊ぐらいでちょうどよい。新井素子山本弘神林長平井上夢人と日本勢多し。

SよりもFにワンダーを感じるおすすめSF10選 - すべてはゼロから始めるために
良いチョイスだ!

経済学者のためのSF - P.E.S.
これはすごいね。

読んでいれば2chでドヤ顔できる(?)名作SF小説10選 - ワナビ速報アーカイバ
良いチョイスだが一言どうしても言いたいのは……、ソードアート・オンラインはSFとして読んでも素晴らしい。あれだけ徹底してVR世界を書き続けた小説が、SFにだって他にあるか!?

オススメSF決定版 結論はすでに出ていたんだって : 異常な日々の異常な雑記
ある意味決定版。

これぞ決定版!本当に読んでおくべきSF小説4冊 - ナナオクプリーズ

決定版……。

SF者に勧められても読まなくていいSF10選 - あの頃の僕らは胸を痛めてブギーポップなんて読んでた
虎よ虎よといえばこれになってしまったか……。あれは時空を飛び回るのが最高に楽しいんだ……。

いじどあ読書録: 1ダースのベストSF

硬派だ。そして文学より。逆行、ガラティア。ちなみにオールクリアは、信じられないぐらい面白くてクライマックスラストの10%ぐらいは涙が枯れるかと思ったほど泣いたんだけど、ドゥームズデイ・ブックと比べるとどっちが楽しいか迷う。ネタバレになるので理由は書かないが。

読んでないとヤバイ(!)ってレベルの隠れたSFマンガ10選 - あざなえるなわのごとし

まんがだー。度胸星はいつか読んでみたいのだが、未完なのだよな……。

今、読んでおくべきSFマンガ15選 - かいすた読書ログ

全部読んでてもべつにヤバくないライトノベル10選 - たかべーの書庫

ライトノベルまで飛び火している。すごいな。そしてなにひとつ読んだことがないためなにひとつコメントが出来ない。

「お前らSFなんて読んでないでスペオペ系ラノベ読めよ」な8冊 - 不動産屋のラノベ読み

見事なおっさんラインナップだ。関連⇒ここ数年のスペオペラノベ捜索依頼 - Togetter



目に入ったものを随時追加していく。あ、でもこっちのほうがちゃんとしている⇒【永久保存版】17のブログが紹介するSF作品171冊! - 他人の読書録


てきとうにまとめ

みな思い思いにまとめていて、それでいて途中からは各人それぞれの味や多様性が出てきていて、良い。漫画をチョイスしてみたり、名作だと読まれているやつを実はあんまり名作ではないのだと紹介してみたり、ニッチな方に突っ込んでみたり、熱量をあげてみたり。僕自身まとめるのは好きだが、やはり大上段にSF! とだけくくったまとめよりかはもう少し方向性、テーマ、コンセプトといったものをもったまとめの方が好きだからそうした流れは大歓迎でなかなか楽しい。

SF的ノンフィクションとか、さいきん3年以内に出た「最近SFトップ10」とか、いろいろ読んでみたいまとめもあるが。おまけ⇒『夏への扉』はとんでもない愚作なので褒めないでください