基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

一つの大陸の物語

完結した。読者として『アリソン』が出た時から読んでいるから、随分長くこの世界観に付き合ってきたことになる。

大好きな作品で、リリアとトレイズが出た後、メグとセロンは単なるスピンオフだというからスルーしてすっかり忘れていたのだけど──、この一つの大陸の物語が完結したタイミングでセグとメロンから全部読んでみた。ああ、やっぱり素晴らしいなあ。なんでこんな小説が書けるんだろう。この良さは、ずっと経った今でも、うまく言葉にできないんだよなあ。なんだかすべてがすごくみえてくる。ああしかし、とにかく今は、お疲れ様でしたという言葉以外ない。