読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

今後どうするか

このブログのタイトルを基本ライトノベルから変えようかな〜でもどうしようかな〜と考えている。明らかにライトノベルのことを書いているより日記を書いている回数が多いし、エコノミストの記事について書いたりアニメ映画について書いたり無節操にも程がある。でもな〜〜ライトノベルをメインで語りたいっていう欲望は尽きていないんだよな〜〜。まだまだ語り足りないのだが。そもそもあんまり読んでいないからな。

そう思って海外における日本のライトノベルの需要状況なんかに関する継続的な翻訳と考察なんかをメインにしたら今の自分の興味領域とかさなっていいんじゃないかと思ったりしていろいろ調べてみたんだけどあんまり面白いネタもないなあ。涼宮ハルヒの憂鬱がメランコリーオブハルヒスズミヤという題になっていて面白かったりしたぐらいか。いやまあ普通に訳したらそうなるのは当たり前なんだけど。

ライトノベルについて書かれた英語サイトはいくつかあるんだけど、どれもWikipediaからのコピーばっかりでたいしておもしろいものもない。こことか⇒What is Japanese Light Novel? | Otaku Kokka こことか⇒Light novel - Wikipedia, the free encyclopedia

最初のサイトはオタク国家といって日本のオタク情報が満載でなかなかおもしろい。魔法科高校の劣等生のレヴューもある。⇒Mahouka Koukou no Rettousei Review | Otaku Kokka  スコアは9/10とかなり高めをつけていてストーリー9、キャラクター9、Enjoyment8といった分布。Enjoymentってなんじゃいと思うけどよくわからんちん。ストーリーラインはシンプルで、楽しい小説だが魔法のシステムや物語の特定の側面……たとえば名前などに日本文化を理解する必要が出てくるため日本文化に詳しくない場合はけっこうたいへんだよみたいな感じで、まあたしかに。

他にもなぜオタクは三次元女性より二次元女性を愛するのかみたいな記事なんかもあったりするけどまあ何年も前に日本では通過したような話なので読んでいてあまり面白いものでもないなあ。ネタ元をもっと増やせばちょっとは面白いかもしれないが。4chanの翻訳みたいなのは既にやっている人間が大勢いるしなかなか今後の方向性について迷う所ではある。まあ別に目的があるわけでもないのだから好きな様にやればいいか。