読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

正直に言い合えればいい。

いろんなことを正直に言うといいことがあると思うんだよなあ。

たとえば凄い嫌いな人に向かって「あなたのこことこことこことこことが嫌いですし、その結果総合的にあなたと一緒にいるといつもつらい思いをします」と相手に向かって言えば、相手は知らないうちに相手につらい思いをさせていることに気がつけるし、そんな思いをしている相手と過ごす時間を減少させることができる(たいていそうした付き合いは無意味だ)。

さらにはお互いが嫌いな人間だった場合は今までなあなあでなんとなく友だちっぽいことでもしなけりゃいけないかなあ……という程度の義務感でやっていた行いをすっぱりとやめることができるので効率的だ。相手がこっちのことを嫌っているとわかればこっちだって避ける事が出来るし、相手に嫌いだと告げておけば嫌いな人間は余計な接触はしてこないだろうから(最適なケースを想定した場合)ずいぶん過ごしやすい環境になると思う。まあそんなうまくはいかないわけだが。でも僕個人の思いとしては、ほとんどのことは正直に伝え合うことで良い状況へと向かっていくと思うんだよね。たとえ僕のことが嫌いだといわれても、そう言われなきゃ気の使いようがないし。