読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

How to本はあってもWhy本はない

自己啓発書というものがある。

アホ臭くて読んでいられない。

「どうやってそれをやるのか(How to)」ではなく「なぜそれをやるのか(Why)」こそが最大の問題だと言っていい。「なぜそんなに本がたくさん読めるんですか」にたいする答えは極論すれば「本がたくさん読みたいからなんですよ」以外にない。整頓術でもダイエット術でもなんでもそうだが、読書論とか、読み方をいくら聞いて覚えたところで、そうしたWhyを自分の中に持っていない限り、あまり役に立つことはないだろう。痩せたい確固たる理由がある人間はどんなやり方であれ痩せるし、整頓したい理由がある人間はどんなやり方であれ整頓できるだろう。でもそうしたWhyの部分は実に個人的な感覚の部分であって他者に伝達不可能なものでもある。

またHow toがまったく不必要であるといっているわけでもないのだけど、問題は似たようなものが何冊も何冊も並んでいることなのかな。もう必要ないでしょ、という。