基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

にっき

さて……日記でも書くか。さいきんお金がなくて(悲しすぎる)図書館にいったり文庫ばっかり買ったりブックオフにいったりと地道な努力を続けていたのですけど、うーん、やっぱりもう文庫だけでいいかなあという気分に。ここ何年か社会人になってお金が自由につかえるごみぶんになった為に、ハードカバーだろうがなんだろうが好きなモノを好きなだけかっていたわけですけど、別に僕は最新の情報を得て何かに活かせるわけでもなく、ブログで本を売りたいわけでもないのだから評価の定まっている文庫を買っていけばいいかなあと。

だいたい過去の名作がたんまりとあるのに、わざわざ新刊を買う意味があるのだろうか……いや、ない(なにひょうげんというんだっけこれは。反語表現?)。とくにもう、新刊で読みたいと思えるような本があまりないのですな。さいきん数学、物理、化学の復習と技術系の本の読み漁りをはじめたりしていて、どんどん興味関心の分野が一般的な方向から遠ざかっております。