基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

仕事のつきあい

忘年会シーズンで飲み会が苦手な僕は死にかけているわけです。

もう話がなんにも通じないのは、別にいい。誰も特に飲みたくないのに忘年会だから……という理由で無理やり話すネタをつくって話すのがつらくてたまらんのですね。話すことがないのであれば忘年会なんかやらなければよろしい。そういう特に議題のないたんなる忘年会の為の忘年会をやると話すネタがないのでみんなかろうじて共通していることを話していくのだがこれがまた……。好きな芸能人? 一人もわかりませんね。

さすがに一人の芸能人も頭に思い浮かばなかったのはびっくりしたけれど。たぶんもう7年ぐらいテレビをみないで生活しているので、芸能人をみるのが電車の広告かWebの広告ぐらいしかない。それも名前が書いてあるわけではないので顔としては知っていても名前がわからん。だいたい僕はブラッド・ピットとディカプリオの違いもわからないぐらい顔と名前を一致させる気がないので日本人の顔が一致させられるわけがない。

そして百歩譲って飲み会まではなんとかついていったとしても、キャバクラに強制連行されることもある。これは、会話を強制させられさらに非常識な金額を取られるという意味で僕にとっては拷問に近い。何が悲しくて知らない人間としゃべるために金を払わなければいけないのか。むしろなけなしの能力を使って会話をしてやるのだからあなたがこちらに金を払えと全力で喚きだしたい気持ちを抑えながら強制連行されしたくもない天気の話だとかをするはめになる。

思い出しただけでもげっそりしてきたなあ……。なんであんなものに嬉々として金を払う人間がいるのか……。頼むからかんべんしてくれ……。しかしいずれ若い女の子と会話をする機会がなくなってきていきたくなるもんなのかなあ……。キャバクラって何が楽しいのですか? - 質問・相談ならMSN相談箱 どうも多数をしめているのはちやほやしてくれるのがいい、話をうまく誘導してくれるのがいいということらしい。キャバクラって何が楽しいの? 女にいくら貢いでもセ●クスもできなければお触りも禁止なのに 

どうせ連れて行かれるのだから全力で楽しめと言う人もいるのだが、いやいや拷問に連れて行かれるのに楽しめもなにもないバカをいうな。