読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

大抵の場合

アニメを見るのは大抵の場合原作がないものに限る。

原作があると原作から頭のなかで展開したイメージが実際のアニメーション映像に負けることがまずない。

頭のなかで想像すれば構図も動きも、時間も、尺もカットせずに完全なものができあがる。
肉体と時間と予算と……制限だらけの中で書かれた30分アニメは頭のなかに勝てない。

でも時たま想像しなかった動きや構図、書き込みと、そこからくる絵が動くってことそれ事態の感動に遭遇する時があって、
そういう時はやっぱりアニメーションの専門家は凄いなあ、と感動するし見ていて面白い。

でも原作付きでそこを超えられることってほとんどないんだよね。
毎回「せめて原案にしてアニメ向けのまったく違う話をしてくれないかなあ……」と思うもの。
今まで見てきた中でも片手で数えられるぐらいしか無いと思う(そもそもアニメをあんまり見ないからだけど)。