基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

世界の麻薬産業

Huluで最近ドキュメンタリー番組を見るのにハマっているのだが『世界の麻薬産業』シリーズが面白い。
・バーでしばらく酒を飲んで、タバコの箱にコカインを入れて渡し、渡された方はトイレにいって金を入れて戻ってくるとか。
・アメリカでは売人はつかまるが自分で使うんだというと更生プログラムに入れられるだけで逮捕されない。イギリスはそもそもつかまらない。
・1gのコカインを100gと偽って売るのは売人ならだれでもやっているとか。
・メキシコの麻薬カルテルに入るためだったら裏切り者を殺す奴がいくらでもいる。その代わり入ったら二度と抜けられない。
・メキシコからアメリカまで510億ドルもの金額のコカインが輸出されている。
・コカインにも中毒性はある。過去にコカインを経験したアメリカ人の四人に一人は依存症になっている。

以下続きをみていくうちに追記