基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

ロボティクス・ノーツエリートプレイ中2

六章だったかな? ぐらいまで進めた。

話が主に2パートにわかれていて、巨大ロボ制作パートと謎の世界的陰謀探求パートの二つでまるでテンションが異なる。どっちも面白いだけにこの交わらなさ加減が今後どう交錯していくのかがきになるなあ。たとえばシュタインズゲートの時はタイムループ現象がそのまま事件・陰謀へとつながっていたわけで、今回のように最初っから分裂しているとどうしても話の統合は無理矢理になってしまうような気がするなあ。実際現在存在している両パートの接点も関わり方もかなり無茶だし。

どちらも面白いだけに残念な結果に終わらないことを望む。