読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (2) ―セカンド・スクワッド・ジャム (上)― (電撃文庫)

良い部分は変わらず、微妙な部分(導入の無理やりさ)も相変わらず、登場人物は増え重層的になり前巻で生まれた課題と前進はさらに今巻でも活かされるという、まあまっとうな二巻目といったところ。絵が多くて嬉しい。表紙は最高だし、見開きのイラストなんかはとんでもない体勢のものをちゃんと書いていてぐっとくる。元々のソードアート・オンラインはSFとしてのVRというか、きちんと物語を生み出し増幅するためのシステムとしてのVRだけれども、こっちは戦闘の為の戦闘、銃撃戦の為の銃撃戦、といった感じの明確さがあってよい。乱れ飛ぶ銃器への説明、執拗とさえいえる戦場の描写。いやあ、いい話ですね。