読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 アニメ全12話

ニコニコ生放送で全話放送やっていたから観た。

原作は一巻だけ読んでいる。その時の感想は一発ネタだなあぐらいのもので、構造が「性的な表現が徹底的に撤廃された世界で下ネタが規制された状況そのものをギャグに使いながら抵抗していく」だけだろうし、続きもたいして展開的な面白さはないだろうと思って読んでいなかったけれども、アニメはなかなかおもしろかったですね。絵的な表現と卑猥な単語をばんばん言う声優のおかげで「下ネタが規制された状況そのものをギャグに使いながら」の部分の幅がぐっと広がっていて。

それだけに後半の展開は(物語の中で筋が通っているのはわかるけれども)意味不明でついていけず。趣味にあわないなあという感じ。