読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

何に時間がかかっているのか

結局800字の原稿はあのあとすこし粘って仕上げたのだけど、総作業時間でいうと8時間ぐらいかかっていたような気がする。800字に8時間だと、ちょっと効率があんまりよろしくないですね。

何にそんなに時間がかかっているのか考えてみると、ようは各種調整に時間がかかっていることがわかる。さらさらさらーと全体で1000字ぐらいでいったん書くところまでは1時間もかからない。その後規定の文字数におさめる為に書いた内容を削ったり、意味が伝わりにくい部分をどうやったら誤解なく伝わるかを考えて直していくわけであるが、そこで時間がかかる。

ブログを書くのに時間がかからないのは削る必要がないからで、ここはちょっと誤解を生みそうだぞ、とかもっと説明があったほうがいいなと思った部分はいくらでも継ぎ足せる。が、文字数が決まっていると誤解を生みそうだぞ、というところを限られた文字数で誤解ができるかぎり発生しないようにしなければならなくて、おそらくはこの部分の技術をまったく養ってこなかったから時間がかかってしまうんだろう。最後に至っては4段落ぐらいに分けられた文章の、3段落めがちょっと繋がりがおかしいな……と思ってそこの200字たらずを順番を入れ替えたり表現を変えたりして1時間以上いじってたし、うーんなんともいえない。

800字だからどうこうというか、1400文字でも3000文字でも基本的には同じ問題が発生しているように思う。非常に細かい部分の技術的な話というか、こればっかりは何度も書いて慣れていくしかないんだろうな。