読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

ダンガンロンパ3 完結

最終話の希望篇まで。

ひ、ひどい話だったな……。脚本がひどいというよりかは敵の配置の時点でひどいので小高さんの責任にしか思えないが、1と2は共に楽しんでしまったのでそういう問題ではないような気もする。1も2も基本は閉鎖空間上での物語を通して最終的に外の世界で何が起こっていたのかが明らかになる構造で、3はそうではなかったから(未来篇は一部そうだけど)、真正面から今まで逃げてきた部分を描こうとした結果、まったくコントロールできなかったのかもしれないが、所詮推測の話である。各話脚本としてみると良い部分もあったが全体で見た時にこのオチでは……。

まあでも一応最後まで観れたのはすごい。「おもしろくなりそうな道筋が見えているが絶望的につまらない」という作品のほうが「だったらどうすればよかったんだ!?」と考えが広がっていくので、そういう意味では貴重な作品であった。