基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

文体があるなあ

書いた記事の中の文言を使って出版社の営業の人がPOPを作ってくれたのでそれを見たのだが、なんか一部分だけ切り取られた自分の文章を読んで「文体があるなあ」としみじみ思ってしまった。文体とは何なのかよくわからないのだが、とにかく自分以外ではそうは書かないだろうというような「固有性」こそが文体なのかもしれないなとそのPOPをみていた。そうであるならば、僕の文章には文体があるといえるんじゃなかろうか。