基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

最近の作業状況

MacBookAirを買ったので外で作業することも増えた。

やはり外の方が捗るのはたしかなのだが僕は本について書くことが多く一冊だけについて書くのであればそれでいいのだが10冊とか20冊とかについて書くときもあるのでそういうときは外で作業するのは現実的ではない(電子書籍で持っていれば別だがそういうこともないし)。外での作業場所はドリンクバーのあるガストやらのファミレスかジョナサンのようにコーヒーがお代わり可能なところで、ドトールとかは机が狭いのとわりと混んでいるのが申し訳なくあまり用いない。

もともとは書いているときは音楽を聞いていたがもう音楽を聞くのも飽きたし、それに音楽を聞いていると思考効率が落ちるような気がしてきたので音楽を聞くのはいったんやめた。ラジオもやめて、無音でしばらくやっていたのだが最近HuluとNetflixに加入してしまったのでとりあえずなんか映像を流しておくかということでドラマやら映画やらを流している。とはいえ書いている間はまったく耳にも入ってこなければ眼にも入ってこないので本当にただ流しているだけで意味があるのかよくわからない。とにかくあまり邪魔にはなっていないようなきがする。

いったいどのようなスタイルが最適なのかいまだ模索中である。できれば外にいきたいものだが、本持ち運び問題がなあ。あと書いている時に流すものも含めていろいろと検討していこう。