読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本ライトノベル

ライトノベルについて書くブログだったはずだけど日記のブログだよ

行動力

僕は決して行動力(何かをやりたい/やってみたいと思った時にそれを実行にうつす頻度の高低ぐらいの意味)が高い方の人間ではないから、行動力のある人間には憧れているところもある。ビジネス書とかでは特にそうだけど、書いてあることはほとんど変わらなかったりするので、後は実行するか否かしか成功可否を決めることはない、みたいなことが結構ある。そこででもああいう問題が、こんな欠点が──とためらっているとできないわけなので、そこで実行してしまえると強い。

身の回りでもなんか一冊二冊起業の本を読んですぐに起業してしまう人とかがいて、おお凄いな──と思ってみているのだが、やっぱり1年間ぐらいで会社を潰していたりする(最近も一人いた)。というより「そりゃ無理じゃろ」みたいな状態で起業して目当てにしていた事業が案の定潰れて立ち行かなくなったりなので当然の結末といえる。もちろん本人はショックを受けているし借金だって背負っているパターンもあるしでなかなか大変だなと思うわけではあるが、それはそれで経験のひとつだし、続けていけば成功する目もあるかもしれない。

そういう時に思うのは「この人の横に、ちゃんとした行動力のない石橋を叩いて渡るタイプの人間がいればまた結果は違ったのかもしれないな」ということと、行動力が高いのはいいけどその場合でも最低限のリスクヘッジをしておかないとまったく意味がなくなってしまうな、ということで、別に何も珍しいことをでもなんでもないのだけどそういう基本が大事だなと思うのであった。まあ、借金しまくって会社が潰れたらもう終わりですみたいなのはやっぱり無意味だよね。起業がどうとかに関わらず重要なのはうまいこと失敗する方法、失敗を最大効率で次に活かす方法なんだけど"うまい失敗の仕方"はあんまりノウハウとして広まっていないようにも思う。