基本雑記

日記ブログ

作業環境構築

新しくキーボード(とマウス)を買ったのでその試し打ち中。

作業は基本Macbookでやっているのだけれども、寒くなってくると手がかじかむのでワイヤレスキーボードとロジクールのボールマウスで自分の体を完全に毛布などで覆いながら、毛布の中で手元だけ動かして画面を見るスタイルを採用することになる。ワイヤレスキーボードとマウスが昨年壊れたため冬に備えて新たな機材を導入したのだ。ついでにゲーム用のディスプレイとパソコンを接続してダブルディスプレイ環境を整えることで究極完全体作業環境を手に入れたのであった(別に究極じゃないが)

僕は仕事でも趣味でもタイピングし続けているのでキーボードの打鍵感というのはかなり重要なわけだけれども、けっこう強く叩きつけるのである程度の反発がほしいんですよね。で、この一、二年ぐらいのMacbookProのキーボードって、どういう表現が正しいのかわかんないんだけど押し込むキーボードじゃなくなってしまったので(ほぼフラット)ちょっと叩きつけるとオーバーパワーだし、指が痛いしで合わなかったところがある。まあ、使い続けていれば慣れるでしょと思っていたんだけれども、どうにも慣れないので押し込んでも問題ない系のキーボードにしたのだった。

ノートパソコンってキーボードついているのになんでわざわざ別のキーボードをつけないといけないのか? とも思うが、まあこれがあればiPhoneとかでも文章が書けるしね(その目的で使ったことはないが。)。今は仕事用の他にMacbookProがもう一台とゲーム用のWindows機が欲しいが今あるだけで十分満足している感もあり、悩みどころである。
f:id:huyukiitoichi:20171123133303j:plain