基本雑記

日記ブログ

レゴバットマン ザ・ムービー

Amazonプライムで映画をレンタルしようキャンペーン第三弾。

レゴうんちゃら系の映画をはじめてみたけれども意外なほどおもしろかった。何しろキャラクタから背景までレゴなので映像自体にワクワク感はまったくなく、映画館で観たいタイプの映画では微塵もないのだけど(個人の感想です)その分話がおもしろい。観る前はバットマンをレゴでやってどーすんのよと思っていたのだけど、全篇コメディタッチ・ノリが軽いからこそぶっ込めるネタというのもたしかにあって、真面目なノリでは基本的に踏み込めない不可侵領域である”悪役とヒーローの事実上の共犯関係”に踏み込めていたのがよかった。ヒーローがヒーロー足り得るためには、そこに悪役がいなければならない──という。まああまりにも無邪気すぎるよなあとは思えるし、もっとぶっこめるだけぶっこんで欲しい(バットマンが完全に法律違反の存在であることとか)とは思うんだけど、こんなもんかな。